2021年2月5日(金)よりロードショー!UPLINK吉祥寺ほか全国順次
抜け殻のように一人泣けずに生きてきた女の宿命を酒井法子が熱演する「幻の主演映画」ついに公開!!抜け殻のように一人泣けずに生きてきた女の宿命を酒井法子が熱演する「幻の主演映画」ついに公開!!
INTRODUCTIONINTRODUCTION

INTRODUCTION
イントロダクション

2014年に撮影された酒井法子の幻の主演作が、
様々な障害を乗り越え、遂に公開決定!

酒井法子が演じるのは、雄蝉と違い鳴けない雌蝉のように、泣けずに1人でトラウマを抱えてきたミステリアスな女・結子。3ヶ月間の失踪中の記憶を失くし、警察に保護された結子を「別人だ」と言い張る夫・昭彦役に、舞台を中心に活躍する斎藤歩。結子の家の防犯カメラが内側向きだと目ざとく見つける退職直前の假屋警部役に柄本明。夫の精神カウンセラー・山井役に西岡德馬。失踪者を調べるのが趣味のフリージャーナリスト・青柳役に金山一彦。青柳が取材する民宿の女将・佐藤役に、2018年に他界した角替和枝。結子の弟・正雄役に池田努、夫の女・香織役に長澤奈央と、実力派俳優が脇を固める。

監督は、『無垢の祈り』、『私の奴隷になりなさい』の亀井亨。「辛い顔をすると色気が増す」という酒井演じる結子のミステリアスな過去の秘密を、丁寧にあぶりだす。

主題歌は、大黒摩季の「OK」(12月23日に発売されたニューアルバム「PHOENIX」収録)。

STORY
あらすじ

3ヶ月の失踪後突如帰宅した妻・結子(酒井法子)を夫・昭彦(斎藤歩)は「別人」だと主張。退職直前の失踪課の假屋警部(柄本明)は、新人刑事に「あの家の防犯カメラは、外向きでなく内側向きだった」と指摘する。夫の精神カウンセラー・山井(西岡德馬)に、「夫は祖父の遺産をもらえなくなるから、私が戻ってきたら困るはず」と相談する結子。結子の前に夫の女(長澤奈央)まで現れる一方、失踪者を調べるのが趣味のフリージャーナリスト・青柳(金山一彦)は、島で民宿を営む佐藤(角替和枝)に会いに行き…二転三転する物語の行き着く先は…

DIRECTOR
監督・脚本

亀井亨

亀井亨

1969年4月13日生まれ。福岡県出身。
2005年『心中エレジー』で劇場公開映画監督デビュー。ベルリン・アジアーパシフィック映画祭2005最優秀作品賞など多くの賞を受賞。その他劇場公開作に、『幼獣マメシバ』(2009年)、『ねこタクシー』(2010年)、『犬飼さんちの犬』(2011年)、『くろねこルーシー』(2012年)、『私の奴隷になりなさい』(2012年)、『無垢の祈り』(2015)、『アルビノ』(2016年)などがある。

CAST
キャスト

  • 加賀美結子役酒井法子

    酒井法子
    (加賀美結子役)

    1971年2月14日生まれ。福岡県出身。
    1987年に歌手デビューし、「第18回日本歌謡大賞」では最優秀放送音楽新人賞を受賞。1992年5月には、台北市で初めての海外公演を開催。女優としては、1993年の「ひとつ屋根の下」(フジテレビ)、1995年の「星の金貨」(日本テレビ)、1998年の「聖者の行進」(TBS)などで、視聴率20%を超えるヒットを記録し、主題歌を担当した「碧いうさぎ」で自身初のミリオンオンセラーと「NHK紅白歌合戦」出場を果たした。

  • 加賀美昭彦役斎藤歩

    斎藤歩
    (加賀美昭彦役)

    1964年12月20日 生まれ。北海道出身。
    演出家、脚本家、俳優として北海道を中心に活動。1996年には札幌市文化奨励賞受賞。同年、北海道演劇財団設立に伴い、TPS契約アーティストに就任。2000年、演出した「逃げてゆくもの」が文化庁芸術祭優秀賞を受賞。2002年、作・演出・出演した「冬のバイエル」が東京新聞の現代劇ベスト5に選ばれた。2016年、北海道演劇財団芸術監督に就任。近年の出演作に、『沈黙-サイレンス』(2017/マーティン・スコセッシ監督)、『ホテルローヤル』(2020/武正晴監督)がある。

  • 青柳哲也役金山一彦

    金山一彦
    (青柳哲也役)

    1967年8月16日生まれ。大阪府出身。
    1985年『気になるあいつ』でデビュー。1995年には映画『無頼平野』(石井輝 男監督)と『新・悲しきヒットマン』(望月六郎監督)に出演し、ヨコハマ映画 祭及び大阪映画祭にて助演男優賞を受賞した。近年の出演作に、『BOLT』(2019/ 林海象監督)、『Fukushima50』(2019/若松節朗監督)、『みとりし』(2019/白羽弥 仁監督)、『小さな恋のうた』(2019/橋本光二郎監督)、『写真甲子園 0.5 秒の夏』 (2017/菅原浩志監督)がある。

  • 香織役長澤奈央

    長澤奈央
    (香織役)

    1984年1月5日生まれ。東京都出身。
    1999年デビュー。グラビア、映画、舞台、テレビと幅広く活躍。2002年から2003年に放送されたテレビ朝日系「忍風戦隊ハリケンジャー」の野乃七海/ハリケンブルー役で一躍有名に。2010年公開の日米合作主演映画『ホテルチェルシー』(監督:ホルヘ・バルデス=イガ)ではマートルビーチ国際映画祭にて最優秀主演女優賞を受賞した。

  • 佐藤役角替和枝

    角替和枝
    (佐藤役)

    1954年10月21日生まれ。静岡県出身。
    つかこうへい事務所を経て、40年以上に渡り劇団東京乾電池の女優として活躍。以降、劇団のみならず、様々な舞台に出演。1980年に映画『ヒポクラテスたち』(大森一樹監督)で映画デビュー。NHK「コメディー道中でござる」、日本テレビ「救急指定病院」シリーズなどテレビでも好評を博した。舞台の演出やシニア向けのワークショップの指導者としても活動。2018年10月27年死去。享年64歳。

  • 山井誠司役西岡徳馬

    西岡德馬
    (山井誠司役)

    1946年10月5日生まれ。神奈川県出身。
    玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業、1970年劇団文学座に入座、79年退座。
    その後ドラマ、舞台、CM、映画、バラエティ番組などで活躍。近年の主な映画出 演作は、『神様のカルテ2』(14/深川栄洋監督)、『アゲイン28年目の甲子園』(15/大森寿美男監督)、『関ケ原』(17/原田眞人監督)、『娼年』(17/三浦大輔監督)など。

  • 假屋信一警部役柄本明

    柄本明
    (假屋信一警部役)

    1948年11月3日生まれ。東京都出身。
    1976年劇団東京乾電池を結成。座長を務める。1998年「カンゾー先生」にて第22回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。以降、同・最優秀助演男優賞などを受賞した『悪人』(’10、李相日監督)をはじめ、様々な映画賞を受賞。映画のみならず、舞台やテレビドラマにも多数出演し、2011年には紫綬褒章を受章した。2015年には第41回放送文化基金賞番組部門『演技賞』受賞。2019年には旭日小綬章を受章。

COMMENT
コメント

大黒摩季

主題歌:大黒摩季 
コメント

「 ずっと 誰にも何も言えなくて。もう 何もなくて。 どこにもいる場所がなくて…。ごめんなさい…。 」この度、酒井法子さんの幻の作品と言われた映画『空蝉の森』の公開にあたって、昨年発表しました新曲「OK」を主題歌として選んでいただきました。お話を頂いたとき選曲する為に試写を見せて貰い、この台詞が胸に突き刺さりました。

まるで生きていてごめんなさい、と言わんばかりに何度も「ごめんなさい。」と謝るのが癖のような結子。泣けない雌蝉の様に孤独の扉の内側で密やかに燃える情念。愛・運命という呪縛の中で、いっそ心など捨ててしまいたいと思う局面は、女性ならば一度は触れる境地だと思います。そんな結子を無償の愛で抱き締めてあげたい、一瞬でも憎しみの緊張感から解き放ってあげたい、そう思い、映画の色に沿ったブルージー&Minorの楽曲もありましたが、あえて希望感のもとにゴスペルという絶対的な声の包容力で痛んだ心を抱き締めてくれるこの楽曲を聞いて頂きました。

そしてふと、25年前に酒井さんのヒット曲「碧いうさぎ」のコーラスをやらせていただいたことを思い出しました。お互いまだ夢という光輝くものしか見てなかった碧い頃…。四半世紀の時を経て再びご一緒するなんて、未来とはやっぱり素敵なものですね☆彡。
悲しみの果てに見える微かな願いと希望を感じ取り、自分を取り巻く幸せに気づける奥深く静美な作品です。公開を楽しみにしています。

TRAILER
予告編

  • 予告編

  • 特報

THEATER
劇場情報

2021年2月10日現在

※上映劇場・日程が変更となる場合がありますので、
鑑賞の前に必ず各劇場にご確認ください。

地域 劇場 電話番号 公開日
東京 アップリンク渋谷 03-6825-5503 2月5日(金)~
愛知 名古屋シネマスコーレ 052-452-6036 2021年4月
京都 アップリンク京都 075-600-7890 近日
株式会社NBI
Pagetop